「英会話カフェ」の魅力と使い方?楽しみながら英語力をUP!

英会話を習いたい。けれど、スクールに通う時間とお金がなかなかない……という方でも、利用しやすいのが英会話カフェ。

今回はその魅力と使い方についてご紹介します。

楽しみながら英語力をUP!「英会話カフェ」の魅力と使い方.jpg

楽しみながら英語力をUP!「英会話カフェ」の魅力と使い方

■英会話カフェってどんなところ?
カリキュラムやテキストなどが決まっていて先生についてレッスンを行う英会話スクールとは違い、各テーブルにいる外国人と自由に英語で会話を楽しむことができるのが、“英会話カフェ”。

英会話カフェのなかには、英会話スクールに併設されているラウンジでカフェを営業しているスタイルもあるようです。スクールのラウンジを利用して、英会話スクールで習った英語をカフェ感覚でおしゃべりできるなんて、とても効率よく学べそうですよね。

(1)英会話カフェの利用料金は?
英会話カフェは基本的に予約なしで行くことができます。レッスンのように決まった時間ではなくても、空いた時間を利用して気軽に行くことができるのも魅力です。利用のしかたにより、料金設定が違います。

・ジムのような定額制
定期的に通える英会話スクールやジムのように、時間制限を気にすることなく利用できる定額制の英会話カフェも人気。この場合、事前に登録して会員になる必要があります。

・1回だけの利用も可能!
1時間ごとに料金が設定されていたり、時間制限なしで1回の利用料金が設定されていたりというスタイルの英会話カフェも。これなら誰でも気軽に利用しやすいですよね。

だいたい1時間1,000円前後での利用が相場。いずれも、紅茶やコーヒーなどのドリンク付きの場合が多いようです。

(2)初心者でも大丈夫? 英会話カフェの利用者層
駅から徒歩圏内で行けるカフェも多いので、会社帰りにちょっと寄ってみる、という使い方も魅力的ですよね! 時間帯とカフェにもよりますが、昼間は定年退職された人や主婦層も多いのだとか。また、留学のために勉強をしに来ている学生もいます。

・レベルはどんな感じ?
テーブルや時間帯でレベル分けがされていることが多いよう。だいたい4~5人ぐらいテーブルごとに同じ英会話レベルの人が集まるので、自分だけが会話に入れず置いていかれるという心配が少なくてすみます。

・初心者でも大丈夫?
初心者のテーブルを選べば、初心者向けにゆっくりと会話をしてくれる外国人が座っていてくれます。

■東京都内にある英会話カフェ案内
(1) 渋谷
『英会話カフェ&スクールLeafCup渋谷店』では、英会話スクールも開講されています。予約不要で1時間1,000円からの利用でき、その後も30分ごとに400円ずつ加算されていく料金設定。ハーブティーが無料でついてくるのがうれしいですね。

英会話カフェ&スクールLeafCup渋谷店
東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビル5F

(2)池袋
池袋駅徒歩2分のところにある『英会話カフェ フラワー』はフリードリンク付きの英会話カフェ。紅茶・コーヒー・麦茶が料金に含まれていて飲み放題です。1時間700円から利用できますよ。その後30分ごとに500円加算されるシステム。

また時間無制限の料金設定も選ぶことができるので、自分にあったスタイルを選べそう。国際交流パーティーも開催しています。営業日、営業時間が不定期なので事前に確認を。

英会話カフェ フラワー
東京都豊島区西池袋2-26-6
電話番号:03-6912-5411

(3)下北沢
下北沢駅北口から徒歩1分のところにある英会話カフェ『LanCul下北沢』。バーという一面ももっているこちらのお店では、お酒を飲みながら外国人と会話を楽しむことができます。1時間1,500円からの料金設定で、英会話スクールも併設されていますよ。

LanCul下北沢
東京都世田谷区北沢2-26-25アーロム下北沢B1F
電話番号: 03-5738-7456

■英語以外の言語にも触れられるところは?
「英会話カフェは、やっぱり英語だけなの?」と思う人も多いのでは? 実はそれだけではありません。もともと外国語のスクールが経営しているところや、外国人が集まるカフェが運営しているところなど、多言語に対応しているお店も多く存在します。

(1)フランス語
高田馬場の『英会話カフェMickey House』では、入場料1,900円(学生1,500円)を払って入店した外国人とフリートークができる仕組みになっています(紅茶とコーヒーつき)。

フランス語話者が集まる曜日・時間設定の日があるので、チェックしてフランス語にどっぷりと浸かってみては?

また、『英会話カフェ&スクールLeafCup飯田橋校』ではフランス語のカフェテーブルが用意されています。フランス語は飯田橋校のみで、初心者テーブルは予約が必要。初心者以上のレギュラーテーブルは曜日と時間が決められているので、学びたいレベルに合わせて利用できますね。

(2)ドイツ語
先ほどご紹介した『Mickey House』にはドイツ語トークの日もあります。『LeafCup』でも渋谷校のみ、ドイツ語テーブルが用意されていてカフェ使いができます。こちらも初心者は事前に予約を。

(3)スペイン語
『Mickey House』はもちろんスペイン語もカバー。『LeafCup飯田橋校』では先述のフランス語の他に、スペイン語も利用できます。同じく初心者は要予約。

(4)中国語
『Mickey House』では、中国語の話者が集まる日も設定されています。スケジュールを確認してから、ぜひ参加を!

英会話カフェMickey House
東京都新宿区高田馬場2-14-4八城ビル4F
電話番号:03-3209-9686

英会話カフェ&スクールLeafCup飯田橋店
東京都新宿区揚場町2-18 ブリエ飯田橋2F

■英会話カフェ“オススメの使い方”
先述のとおり、“英会話カフェ”という名称が一般的に使われていますがですが、英語だけではなくさまざまな言語を学ぶことができる店舗もあります。英会話カフェユーザーのなかには、英語だけにとどまらず、一度に複数の言語を学んでいる人もいるよう。

比較的自分のタイミングで時間に制約されることなく学べるので、気軽に続けられるのは魅力的ですよね。継続することは、語学力の上達には欠かせません! 英会話スクールを併設しているところも多いので、気が向けばレッスンを受けてみるのもよいでしょう。留学前の腕試しに利用する人もいるようですよ。

以上、英会話カフェの魅力と使い方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

英語だけではなく、さまざまなな言語も学べてしまう英会話カフェなら、無理なく語学の上達が見込めそう。会社帰りに気軽に立ち寄って、外国人との交流を楽しみしながら語学をアップさせちゃいましょう!

BizLady引用




この記事へのコメント